ユーキャンのFPのテキストの内容は?

*

ユーキャンのFPのテキストの内容は?

メインテキスト7冊に実技対策

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)では、メインテキストが7冊となります。テキストでFP2級の出題範囲である「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」について勉強していきます。また副教材として、「提案書の作り方ナビ」、「実技試験攻略BOOK」などがつきます。FPの試験は学科試験と実技試験があり、実技試験ではFPが実際に取り扱う業務を、きちんとこなせるかが見られます。そのために提案書をつくらせたり、課題を提示してファイナンシャルプランニングをしたりするのですが、「提案書の作り方ナビ」、「実技試験攻略BOOK」は、そのためのテキストとなります。DVDもつくので視聴しましょう。

受講者の90%が初心者というビギナー向けテキスト

テキストの取り扱う科目や、提案書、実技試験などから、非常に難しそうな印象を受けますが(実際難しいのですが)、ユーキャンのテキストは、とても分かりやすくつくられているので大丈夫です。ユーキャンの通信講座の受講者は約90%が初心者です。しかも、平成25年度の試験では1,780名が合格しています。まったくのビギナーから始めても、これだけの合格者が出せるということは、初心者でも取り組みやすい内容だからでしょう。

サンプルテキストを見てみよう

「ファイナンシャルプランナー(FP)講座」のトップページから「教材・テキスト」のページに移り、上のほうにある「サンプルテキストをみる」というリンクをクリックすると、サンプルテキストが見れます。ぜひ実際に見てみてください。カラーで見やすく、文字は少なめ、イラスト多めで、読みやすいです。申し込み後に送られてくる教材も、だいたい全て、このような感じです。