FP2級の効果的な勉強法とは?

*

FP2級の効果的な勉強法とは?

FP2級の効果的な勉強法について語る前に、ユーキャン通信講座の特徴について総括したいと思います。

ユーキャンは初心者の味方です。難しいFPの専門知識を噛み砕いて、素人にも分かりやすく説明してくれます。しかし、「初心者に分かりやすい」という方針を追求しすぎている、というところが言えるかもしれません。

ユーキャンが提案する勉強法を見ると、致命的な欠陥があることが分かります(「教材・テキスト」の項目「勉強の流れ」参照)。それは、インプットに比べてアウトプットに関するアプローチが少なすぎること。

FP2級という資格の勉強をするなら、アウトプットが一番大事です。インプットしていくら知識を詰め込んでも、問題が出題された時に正答できるアウトプット力がなければ合格点には届きません。効果的な勉強法を考えるなら以下のように進めるべきです。

~FP2級の効率的な勉強法~

①インプット(6か月前)

テキストやDVDで全体の概要を掴む

②アウトプット(4か月前)

問題集を解く

③最後の追い込み(1か月前~試験当日)

問題集を必死で解きまくる

この場合、②をアウトプットに分類していますが③もアウトプットに入ります。

つまりFPの勉強では、6か月間勉強するとして最初の1/3でインプット、その後の2/3の勉強期間を費やしてアウトプットするのが効果的な勉強法。ところが、ユーキャンはアウトプットが足りない。これは致命的です。

そこで、ユーキャンの通信講座で勉強するなら、質の良いアウトプット教材、問題集を別途入手することが絶対必要となります。おすすめはきんざいファイナンシャル・プランナーズ・センターが出している「最短合格 2級FP技能士 上巻・下巻<'13~'14年版>」です。

さらにもうひとつ付け加えると、いろいろなところで指摘されていることですが、ユーキャンのDVDは講義DVDではないということです。講義DVDとは、講師が授業をしているのを録画したDVDのこと。講義DVDを見ながらテキストを見れば、通学で講師の授業を受けているのと同じ感覚で授業を受けられます。ユーキャンのDVDはあくまでガイダンス的なDVDなので、本格的な勉強はテキストのみで行うことになります。インプットをより強化するためにも、ユーキャンが今後、講義DVDを導入してくれることを望みます。そうなると講座費が値上がりするかもしれませんが・・・

よって、ユーキャンでFPの勉強をするなら、テキストを読み込んで早めに切り上げて買い足した問題集に移行、アウトプットの回数をひたすら増やすことが効率的な勉強法となります。アウトプットで分からないことがあったら、無料のメール相談で質問し、疑問を解消しましょう!